ホテルを利用する前に知っておきたい知識を紹介します

ピックアップ


チェックイン

オーバーブック

ホテルを予約したのにもかかわらず、部屋が空いていない状況のことをオーバーブックといいます。しっかり予約していてもこのようなトラブルが起きてしまうこともあるので、その対処表を紹介します。

» 詳細を確認する

部屋のタイプ


神秘的な世界を体験しましょう。沖縄のシュノーケリングならこちら。今までに目にしたことのない世界があなたを待っていますよ。

ゴージャスな気分を味わいたい!そんな方はご覧下さい。パーティーや女子会に大活躍ですよ。リムジンレンタルが必要な方は今すぐチェック。

部屋の種類

一人で旅行するときにおすすめなのが、シングルルームです。これは一人で泊まる人に最適な部屋のタイプで、ベッドはシングルが基本ですが、ダブルベッドになっていることもあります。また、シングルルームでもベッドが2つある場合もあります。2人で泊まるときに最適なのが、ツインルームです。その名の通り、ベッドが2つある部屋なので、2人で泊まることができます。また、部屋の広さもシングルルームよりはツインルームの方が広いことが一般的です。2人で泊まるなら、ツインルーム以外にも選択肢があります。それは、ダブルルームと呼ばれるタイプの部屋です。ダブルベッドよりも大きなクイーンサイズベッドやキングサイズベッドが部屋に一つ用意されているのが、ダブルルームです。ちなみにトリプルルームと呼ばれるタイプの部屋もあり、3人でエキストラベッドと呼ばれる巨大なベッドで寝ることができるのです。家族でホテルに泊まるとき、おすすめなのが、コネクティングルームと呼ばれるタイプの部屋です。これは、部屋がドアで繋がっており、自由に行き来できる特徴があります。

展望の違い

ホテルの部屋は展望の違いによって分類されていることもあります。ですので、同じタイプの部屋でも展望の違いで料金が変わることもあるので注意しましょう。一般的に有名な展望タイプがオーシャンビューや、パーシャルオーシャンビューと呼ばれるタイプです。オーシャンビューが海の見える部屋と言う意味で、パーシャルオーシャンビューが遠くだけど海が見えるという意味の部屋です。他にも山の見えるマウンテンビューや、街並みが見えるシティービューが有名です。